JWS陽だまりの郷 新館

施設概要

構造 木造2階建 全32戸(18.15㎡/戸)
種別 要介護者向け高齢者住宅
併設 認知症対応型通所介護
 

ギャラリー

「陽だまりの郷 新館」の館内をご紹介します。

全32室個室
プライバシーが守られた
安心住まい
館内にはストレッチャーも入る
大型のエレベーターを完備
重度者への対応にも配慮
陽だまりの郷新館にある
自慢の浴室では
3タイプの洋室があります
自立度の高い
高齢者向けの浴室
寝位入浴の浴室
リフト式浴室
高齢者に対応した
バリアフリー環境のトイレ
広々とした
居間食堂スペース
皆様の憩いの場所です
陽だまりの郷自慢の食事を
支える厨房スペース

ご入居までの流れ

手順1

相談・申込 まずはお気軽にご相談ください。申し込みの場合、必要書類をご準備いただきます。

手順2

実態調査 入居受け入れが可能かどうか、実態調査にお伺いします。

手順3

審査 書類一式のご提出を受け、入居の可否について審査を行います。

手順4

入居 書類一式のご提出を受け、入居の可否について審査を行います。

ご入居に関するお問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください!
お問い合わせ先:0243-24-6072

Q&A

Q1:入居の条件や入居期間の制限はありますか?
A1:60才以上の方であれば、入居できますが、要支援・要介護の認定を受けている方が優先されます。
入居期間は、特にありませんが充実した生活支援サービスを提供しますので、「終の棲家」として安心してご入居ください。

Q2:車椅子や寝たきり状態での入居は可能ですか?
A2:可能です。生活全般に介護が必要な方でも24時間専門スタッフが
常駐しておりますので、安心して生活することができます。(ただし、医療行為が頻繁に必要な方はご相談ください。)

Q3:認知症でも入居できますか?
A3:認知症高齢者の日常生活自立度判定基準や他人への迷惑行為などを総合的に勘案して、入居できるか検討します。

Q4:夫婦での入居は可能ですか?
A4:可能です。ただし、夫婦部屋はございませんので、お一人ずつお部屋を契約していただくか、一部屋にお二人で入居いただくようになります。
お一人ずつお部屋を契約する場合は、通常の契約と同様の取扱いとなります。
一部屋にお二人で入居する場合は、家賃は一部屋分(共益費と生活支援サービス費は二人目分は減額させていただきます)となりますので、より経済的に入居できます。

Q5:24時間、スタッフはいるのでしょうか?
A5:日本福祉サービス株式会社の専門スタッフが24時間365日、常駐しています。

Q6:医師や看護師はいるのでしょうか?
A6:医師は常駐しておりませんが看護師は日中は常駐しております。
医療機関との連携をとっておりますので、緊急時にも対応が可能です。

Q7:夜間の対応は?
A7:生活支援スタッフが、夜間は施設内を3回程度巡回したり、緊急時の対応などを行います。

Q8:連帯保証人は必要ですか?
A8:必要となります。連帯保証人は、65才以下で、月々の収入がある方をお願いしております、連帯保証人はお一人様となります。
また、残置物引取り人をお一人決めていただくようお願いしております。
残置物引取り人とは、万が一入居中にお亡くなりなられた場合、その後の手続きなどをお願いする方となります。連帯保証人と同じ方でも構いませんし、別の方でも構いません。
残置物引取り人を定めることが難しい方に関しては、ご相談ください。

Q9:お部屋は選べますか?
A9:当社でお客様の状態・ニーズ等を考慮しながら、部屋選びは相談させていただきます。

Q10:現在利用している介護サービスは変更しなければならないですか?
A10:入居者様の状態を総合的に勘案した介護サービスを提供するため、弊社の介護サービス事業所の利用をお勧めますが、状態に応じて必ずしも現在の介護サービスを変更する必要はありません。

Q11:外出・外泊はできますか?
A11:外出・外泊は自由にできます。ただし、手続きが必要となります。
外出につきましては、1日1回夕食後に安否確認をさせていただくため、帰宅時間をスタッフに伝えてから外出していただくようになります。その場合でも一定の時刻以降の帰宅はおことわりします。
外泊につきましては、事前に外泊期間等をご連絡いただくようになります。

Q12:家族や友人がお部屋に泊まることはできますか?
A12:スタッフに事前に伝えていただければ宿泊は可能です。

Q13:ペットは飼えますか?
A13:ペットはお断りいたします。

Q14:お部屋には何を持っていけばいいのでしょうか?
A14:通常のお引越しと同様ですので、使い慣れた家具を持ち込んでいただくことになります。
生活必需品や思い出の品など、スペースに合わせてお持ちいただいて構いません。
ただし、大きな音の発生するものや、火元となるもの等の持ち込みについては控えていただきます。

Q15:タバコを吸うことはできますか?
A15:全館禁煙となっております。建物外の指定場所での喫煙をお願いします。

Q16:石油ストーブ類やろうそく、線香等の火器類の持込や使用はできますか?
A16:石油ストーブの持込み・使用は火災防止の観点からお断りしております。
電気ストーブも火災発生のリスクが高いため、持込み・使用は事前に了解を得てください。
ろうそくは火の消し忘れの危険性があるため、ご使用をお断りしております。
線香についても、倒れたり折れたり火災のリスクが高いためご使用をお断りしています。

Q17:飲酒はできますか?
A17:居室での飲酒はできます。ただし、健康面を考えて、適量での飲酒をお願いします。また、入浴前の飲酒や、他の入居者様にご迷惑のかからないようにお願いいたします。

Q18:入居後、入院しなければならなくなった場合、退去しないといけないのでしょうか?
A18:入院されても、退去を迫られることはございません。
ただし、入院期間中も家賃等が発生しますので、ご了承ください。

Q19:入居後、心身の状態が変化した場合はどうなりますか?
A19:心身の状態は、日々十分把握しながら、必要な対応を実施します。
大声、暴言・暴力などの行為が頻繁にみられ他人に迷惑がかかるような場合など、ご本人・ご入居様の安全・安心の観点から、ご相談させていただくことがございます。

Q20:入居して、ベッドや車イス等の福祉用具を使用したいのですが
A20:福祉用具のレンタル販売事業所を併設しておりますので、事前に連絡いただければ、ベッド等を入居時までに準備しますので、安心して入居できます。

Q21:オムツなどの介護用品を購入したいのですが
A21:各種介護用品を取扱っておりますので、必要の際は申出ください。

Q22:家族の事情により短期の入居はできますか?
A22:短期の入居については、ご相談いただき、事情ご拝察の上、対応したいと考えております。

入居説明・見学・体験入居等申込書

以下のファイルを開き印刷してご記入ください。
入居説明・見学・体験入居等申込書(168KB)

※PDFファイルをご覧になるためには、
 Adobe Readerというソフトが必要です。
 Adobe Readerは無料で配布されておりますので、
 最新版をダウンロードしてご利用ください。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー