地域密着型特定施設入居者生活介護

地域密着型特定施設入居者生活介護とは

「地域密着型特定施設」で生活している入居者に対して入浴や食事などの介護サービス、洗濯や掃除などの家事サービス、生活などに関する相談と助言、機能訓練などを行います。
“「地域密着型特定施設」で生活している ”ことが前提となっていますので、ご自宅でこのサービスを利用することはできません。
またいわゆる「家賃」や「管理費」など、「地域密着型特定施設」で生活するための費用がかかります。

◆ワンポイト◆

(1)有料老人ホーム
(2)軽費老人ホーム
(3)養護老人ホーム
(4)(一定の条件を満たした)高齢者専用の賃貸住宅の4つ中から、一定要件を満たしものを「特定施設」といます。このうち、入居者が要介護者など(具体的な要件は下の(1)~(4)までに当てはまる場合です)に限られていて、入居定員が29人以下であるものを「地域密着型特定施設」といます。

●地域密着型特定施設に入居できる方(当該市町村内に住所がある人)

(1)要介護者 及びその配偶者
(2)入居時には要介護者であったがその後要介護者でなくなった人
(3)要介護者(2)に当てはまる場合を含む)の三親等以内の親族
(4)特別な事情により入居者である要介護者と同居させることが必要と認められた人


介護保険に係る費用及びその他入居に係る費用

サービス費用 1割負担の方
(日)
参考
(月)
2割負担の方
(月)
参考
(月)
要介護1 535円 16,050円 1,070円 32,100円
要介護2 601円 18,030円 1,202円 36,060円
要介護3 670円 20,100円 1,340円 40,200円
要介護4 734円 22,020円 1,468円 44,040円
要介護5 802円 24,060円 1,604円 48,120円
家賃
(月)
43,000円 左記に同じ
共益費
(月)
11,000円 左記に同じ
食費
(月)
42,900円(税別) 左記に同じ
水道使用料
(月)
1,431円(税別) 左記に同じ
電気使用量
(月)
居室内メーターにて計測 左記に同じ
敷金
(家賃3ヶ月分)
129,000円 左記に同じ
※実費費用に関しては、入居時等の契約時に詳しく説明させて頂きます。

どんなときに利用できるの?

まず、お住いの市町村から「要介護」と認定されていることが必要です。
その事業所がある市町村にお住まいの場合のみ利用することができます(原則として、A市にお住まいの場合B市にある事業所のサービスは利用できません)。

どうやって利用するの?

まず、お住いの市町村から「要介護」と認定されていることが必要です。
ご自身で「地域密着型特定施設」を選んで、施設と契約を結んで入居することによりサービスを利用できることになります。

1日の流れ

四季折々のレクリエーション活動や昼食作りなどをとりいれて、活力のある生活・残存能力維持や向上にむけ支援してまいります。

月に1回の昼食作り
皆さん活き活きと参加されております。
毎回ご利用者様よりリクエストを伺いメニューをきめています。

季節に合わせて外出レクもしております。
買物レクや園芸、野菜栽培などを取り入れて、在宅で生活していただいていた時に近づけた生活空間の提供を心がけております。

6:00 起床
7:00 起床介助 朝食/服薬確認
8:00 口腔ケア 健康チェック
9:00 居室掃除 リネン交換
10:00 集団体操(機能訓練) 談笑・喫茶
12:00 昼食/服薬確認 口腔ケア
13:00 入浴(週2) 洗濯(別途300円)
15:00 おやつ/水分補給 機能訓練
17:00 健康チェック
18:00 夕食/服薬確認
19:30 口腔ケア 就寝介助
20:00 就寝薬介助
21:00 施錠確認
夜間巡視 22時/1時/4時

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー